ブエナ ビスタ ソシアル クラブ 映画。 映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ★アディオス』W・ヴェンダースによる音楽ドキュメンタリー続編(ファッションプレス)

ブエナ・ビスタ企画の後は、ソロ活動で自身のバンドと一緒に世界をツアーした。 忘れ去られていた音楽の古老たち 本作に登場するのは、で家になる以前のミュージシャンたちです。 STORY アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞にノミネートされ、ミニシアターの枠を超えた大ヒット!社会現象まで巻き起こした伝説の傑作『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』。

Next

日本でも2000年に公開され、ミニシアターの枠を超える大ヒットを成し遂げた。 2017年には続編となる『 ()』( ()監督)が公開された。 そういう作品にするのであれば、コンサートに向けての意気込みやリハーサルの風景を挿入しながら全体を構成すべきだろう。

Next

1940年代に友人と2人で「ロス・コンパドレス」というユニットを結成し、2人の仲間(コンパイ)のうち、低音の第二声(セグンド)を担当した事から、コンパイ・セグンドと名乗るようになった。

Next

前作の製作前、キューバはアメリカからトリチェリ法、ヘルムズ・バートン法による経済制裁を受けていて、また、ソ連の崩壊による混沌で半ば孤立していた。 このフレーズは一曲の間に 13回も登場します。 続いて、ヌエヴァ・ルナというバンドを結成し、キューバ各地にある会場で演奏した。

Next

パピ・オビエド: トレス(1938~2017) 著名な作曲家でトレス(キューバの伝統的なギター)の名人であるイサク・オビエドの息子として1938年にキューバのハバナで生まれ、幼い頃からトレスを演奏し、家族の伝統を引き継いだ。 youtube. 1868年にカルロス・マヌエル・デ・セスペデスを主導として、スペインからの独立を目指した十年戦争が行われる。 いまだに夢を見ているんじゃないか、こんな大成功を収めるとは想像もしなかったよ」と言い、イブライムと50年に渡る友情を持つ伝説のディーバのオマーラ・ポルトゥオンドは彼の頬を、夢じゃないわよ、と彼のこれまでの苦労を労うかのようにお茶目になでます。

キューバ音楽に魅せられたライ・クーダーが、キューバ音楽界の古老らとコラボレーションしてアルバム「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」を完成させ、97年のグラミー賞を受賞する。 2003年から今日までオマーラ・ポルトゥオンドのグループの一員として活動し、世界中で称賛を受けている。

Next

2004年、ソロ・アルバムとしてのデビュー盤「Buena Vista Social Club Presents Manuel Guajiro Mirabal」をリリースし、グラミー賞にノミネートされた。 また、アマデオ・ロルダン音楽院でクラシックピアノを学び、1999年には国際ジャズコンクールJo-jazz-99で優勝した。 キューバ音楽の歴史とカルチャーの変遷などを紹介しながら、カメラはメンバーたちの過去、そして現在を映し出す。

Next