水筒 カビ 取り 方。 プラスチックのボトルの臭いを取る洗い方・消毒の方法は?くもりやカビもすっきり!

布製品にカビがはえた場合は、漂白剤につけてから洗濯機で洗う。

Next

ある程度つけ置きしたら、パッキン表面の汚れが浮き上がった状態になるので、取り出してスポンジなどで軽く擦り洗いします。

Next

夏場や、スポーツをするときには、スポーツドリンクを水筒に入れることもありますよね。 普段の洗い方 ぬるま湯で薄めた食器用中性洗剤を使用し、きれいに洗ってください。 3-1.硬く絞った布でこする つるつるした素材の布にはえたカビは、この方法で落ちることがあります。

Next

やはりその時もパッキンの硬化がみられ、その後1週間ほどで 細かい亀裂が何本も入ってしまったので、結局中身が漏れる前に使うのをやめました。 本体部分• 現場経験上、 1時間放置して落ちないカビは、それ以上放置してもあまり効果はありません。

Next

水筒のパッキンカビの取り除き方 黒カビの場合は一度綺麗に退治しても、また根を張るので同じところにカビが発生しやすいです。

Next

塩素系漂白剤のような刺激臭はなく、使った後は炭酸ソーダと酸素水に分解するので環境にも優しい成分なんです。 他にもハイターなどの漂白剤につけ置きする方法もありますが、やっぱり水筒は直接口が触れるものなので重曹や酢などの体に害のないものを使いたいですよね。 さて、あなたは水筒をどうやって洗っていますか? というか、たまに洗い忘れたりしていませんか? 「 中身はお茶とか水だから1、2日洗わなくても平気よね!」なんて思っていませんか? 水筒はカビや臭いが発生しやすいのをご存知でしょうか? 今回は、水筒のカビや臭いの取り方と重曹やクエン酸を使った簡単に洗える方法をご紹介します。

Next

ここに、パッキンなどを分解した水筒を入れ、一晩を目安に浸けておきます。 浸け置きの注意点• 洗濯機の中の洗濯槽にこびついているカビを綺麗に落としていくカビの取り方については、コチラの記事に書いてあります。

Next

黒カビの付き始めだったから効果あったんでしょうね。 パッケージに 記載されている通りの濃度の漂白剤を用意し、しつこい汚れの場合は 1時間程度つけ置きします。 ステンレスなら 酸素系漂白剤で プラスチックなら セスキ炭酸ソーダが向いてます。