ダイソン v8 fluffy。 “強い”のに小さくて軽くて静か! ダイソンの日本専用「Dyson V8 Slim」が想像以上によさげ

フィルターお手入れはV10の方が楽• 結論から言うと、パイプの色が違うだけです。 こちらには回転ブラシが付いていないため、掛け布団などでも安心して使うことが可能です。 V8と比べると、パイプの長さは6cm短縮。

Next

ブラシの毛足は約2cmと長めで、凸凹のあるサッシなど、掃除がしにくい場所に適応します。 取り外すとこんな感じでホコリが溜まっている。 多くのペット飼いが悩まされているであろう、ファブリックに絡みついた犬の毛も、驚くほどキレイになりますよ。

Next

今回試用する「Fluffy」は、名前の通りFluffy(ふわふわ)な床用ロールブラシ「ソフトローラークリーナーヘッド」が付属した基本モデル。

Next

ダイソン製品はラインナップが豊富すぎて選べない(違いがよくわからない)• 実際私もコンビニでやりました。

Next

掃除が終わったら、コードを本体の電源に挿して、壁に立てかけるだけ。 矢印の向きにスライドさせると取り外せます。

Next

それほど複雑な作りでないので見た目でなんとかなる。

Next

(壁に穴を開けることに抵抗があるので収納用ブラケットを取り付けていません) やはり、ダイソンオリジナルではありませんが「立て掛け収納ブラケット」があったら便利だと思います。 毎日かけてもゴミが荒野のごとく溜まるんです。