長崎 クルーズ 船 なぜ。 クルーズ船が寄港しても地域振興に貢献しない、は本当か (1/4)

時系列に整理してみた 現時点で、わかっていることを時系列に整理します。 まずは 「そもそもなぜ長崎にクルーズ船を停泊させているんですか?」 こう疑問に思いますよね。 ロイターの記者に見せてくれた写真には、乗員がヘルメットをかぶり、ゴーグルとマスクを着け、体をビニール袋で覆って食事を配る様子が写っていた。

というか、停泊中です。 世界中に今行き場を失って行く当てもなく航海をしているクルーズ船がかなり多いようですね・・・。 そばにはコスタセリーヌとコスタネオロマンチカが停泊している。

Next

報道によるとこのクルーズ船「コスタ・アトランチカ」は、 先月(3月)25日にかけて 長崎港にある三菱重工長崎造船所香焼(こうやぎ)工場で修繕を受けるために停泊していたとのこと。 重症化にもつながりうるし、(対策を徹底すれば)予防することもできる」と強調した。 大変残念」と不快感を示した。

Next

中村法道知事は「乗下船はないという報告だったので安心していた。 英オックスフォード大学のデータをもとにロイターが計算したところによると、コスタ・アトランチカのケースは日本で発生した最も感染率が高いクラスター(感染者集団)の1つとなった。 県は623人全員を検査しており、24日中に残る288人の検体を採取する方針。

Next

ただ、出入りした乗員の行動履歴について三菱側は「観光や食事ではなく、病院に行った」「タクシーで行ったと思う」などあいまいな説明に終始し、「きちんと調べた後に報告する。 乗員の多くは東南アジアなどの東洋人だと思う。

近くで商店を営む男性(72)は「身近な三菱重工でこんなことが起きるとは思わなかった。

Next