腹囲 の 測り 方。 正しい腹囲の測定方法・メタボ基準値・女性と男性の平均値まとめ【本当に正しい位置も紹介】

腹部の出ている人や大腿部の発達している方は、出ている部分を見越して寸法が不足しないように指を2~3本入れて余裕を見て測って下さい。 その内、なんと 6割が内蔵脂肪なんです。 女性の場合、ウエストは腰の一番細いところ。

Next

70歳以上 58.5% (厚生労働省「平成24年国民健康・栄養調査」データから筆者作成) ということは、40歳代以上は半分以上がメタボの危険性があるということ。

Next

遺伝性・発育が良いために頭囲が大きい場合は、赤ちゃんの身長・体重との比較により判断します。

Next

ですから子供だから、若いからメタボの心配は無いという訳ではありません。 身長に対して バストは0. ただし、お腹があまりにも出ていてる場合は測る位置が異なります。

Next

測る位置は、腰部の一番大きい部分です。 まず、内臓脂肪の面積が100平方センチメートルを超えた時に、 高血圧、高血糖、脂質異常の合併率が高くなる事が分かっています。

Next

その場合に目安として、男性は85cm、女性は90cmというウエストのサイズが、 メタボの合併率が高くなる内臓脂肪の面積100平方センチメートルに相当するらしいのす。 ところが今、メタボは中高年だけに見られる症状ではありません。

Next

50歳代 17.3%• なので、頭が大きいと言われたら、落ち込まずに「脳味噌が沢山つまってんのよ」と答えてみてはいかがでしょうか。

担当の先生と、身体全体の成長と合わせて見ていくことが大事です。

Next