課税 証明 書 委任 状。 [手続名]納税証明書の交付請求手続|国税庁

住民税の特別徴収義務者(千代田区への納入者)の方は、課税証明書は発行できません。

Next

現金の普通郵便での郵送や、切手では お受けできません。 (3)証明を必要とする法人や特別徴収義務者の職員・従業員の方がお越しになる場合 当該法人などの職員証など、法人などの職員・従業員であることを証明する書類と、上記(1)に記載する証明書をお持ちください(「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」申請の場合は、上記(1)に記載する証明書のみで、発行が受けられます)。

Next

本人の氏名• 委任状はいりません。 千代田区内に納税義務者の住所があっても、「定置場」が千代田区以外にある場合は発行できませんのでご注意ください。 申請にあたっては、 「軽自動車税納税証明書交付請求書」により申請してください。

Next

注意点 この委任状は、委任する本人がすべて記入し、押印します。

訂正があるときは委任者の訂正印が必要です 法人の印は、法人の正式名称が読み取れるもの、または実印(印鑑登録を添付)をご使用ください。 また、委任状の記載に不備があると、証明書の発行ができませんのでご注意ください。

Next

申請する人の住所(現住所)・氏名 ・ 電話番号(請求者と昼間連絡の取れる電話番号を記入してください。 送付先. 窓口での申請 申請の窓口と発行できる証明書の種類 申請の窓口 発行できる証明書の種類 区役所納税課、各総合支所くみん窓口 特別区民税・都民税 課税(非課税)証明書・納税証明書、軽自動車税(種別割)納税証明書 太子堂出張所、経堂出張所、用賀出張所、二子玉川出張所、烏山出張所 特別区民税・都民税 課税(非課税)証明書・納税証明書 証明書自動交付機は令和元年12月でサービスを終了いたしました。

Next

「課税・非課税証明書」、「課税・納税証明書」および「納税証明書(一般)」のうち、住民税、軽自動車税(種別割)は過去7年度分の証明書を発行します。 住民税の証明書は、その年の1月1日現在の住所地(住民登録地)の市区町村で発行します。

Next